たべすぎ?かいすぎ?
b0137630_1923180.jpg

食べた物*買ったもの
*レモネード 「オカズデザイン」   *マスキングテープ
*ロールキャベツ 「すみや」     *はんこカード 「norio」
*ニンジンフライ「アンリロ」      *本(てづくりのヨーロッパ旅行)「すげさわかよサン」
   &オーガニック炭酸水              
*あたたかいチェー「チェーカフェ」  *本(手づくりする手紙)「木下綾乃ササン」
*焼菓子「ひなた焼菓子」            &ポストカード、いろいろ             


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どのお店も大人気で午前中に売り切れ続出。
あんまりにんじんは好きじゃないけれど、ここのにんじんはうまかったー!(食べるの優先で写真なし)
ロールキャベツのお店はわりと家から近いようなので(九段下)今度行ってみようかな。

みんなどれもすごくやさしくって、おいしかった◎
お陽さまのかほり。
b0137630_19213999.jpg


長々と3回も記事にしてしまいましたが花市ネタはおしまいです。(多分)
(ホントはオススメのお店が多いからリンク貼ろうと思ったけどほとんどの人がHP,blogないのでやめました)

phot+ASAHI PENTAX SP

[PR]
# by megccoo | 2008-05-02 19:54 | 乙女の時間
手紙の木@花市
b0137630_1857527.jpg
花市の追加記事です(・・随分日が経ってしまいましたが)

花市で、素敵だなぁと思ったのが「手紙の木」。

みんなそれぞれ花市に来ている人に手紙を書いて木に付けるの。
そしたら一枚代わりにもらう。
その木を通して花市に来た誰かと手紙を交換し、新しいつながりが生まれるように、と。

わたしのところに来たお手紙は13歳のおんなのこが描いてくれたステキな絵でした
ちなみに一緒に行ったいもうとのがもらって帰ったのは2,3歳のコと思われる絵だったよ!

なんだかロマンチック。

[PR]
# by megccoo | 2008-05-02 18:52 | 乙女の時間
乙女日和
+++フィルムカメラでも写真をたくさん撮ったのでちょっとUPしました+++

昨日は休みなのに早起きして狛江まで行って来ました!
念願の「花市」へ!


「もみじ市」と言うかなり気になるイベントの存在を知ったのはたぶん去年。
いろんな作家さん(陶芸やら木工やらイラストレーターやら・・)や、
いろんな造り手さん(人気お菓子屋さんやパン屋さん・・)
が集まってやる「市」でわたしの好きな作家さんたちも携わったりしたり
気になる作家さんのblogとかにもちょこちょこ出てきてすごい気になっていたの。
でも勝手にすごく田舎でやっているんだと 思い込んでいて。
(わたしから見ると狛江も十分田舎ですが・・)
b0137630_21382962.jpg

それが春には「花市」としてやるってこと、しかも都内!でやるということを
乙女仲間から聞いて早速調べてこの日を楽しみにしていたのです。


花市の様子はコチラ!(長いです)→
[PR]
# by megccoo | 2008-04-28 21:09 | 乙女の時間
文房具めぐり@銀座2
さらに銀座の旅は続きます。。

次は、月光荘。
かなり長い間憧れを抱いていた場所でした(銀座なんて近いのだから早く行けよ。。)

画材屋さん。
オリジナルの絵の具、画材道具。画廊もあって随時個展をやっています。

安く買えるように、と基本的には包装いっさいなし、って言うのもいいよね。
オリジナルの絵の具は見ているだけで完全にノックアウト。
まぁ、絵の具は使うことがあんまりないのでぐっと辛抱するのだ。

地下にはカフェもあってステキ。
オリジナルのカップがまたかわいすぎてやばい。ちなみに1階で売ってます。

初めて行った時、オーナーさん?なのか素敵なおばさまがいらして、
「雨の中わざわざいらいっしゃいました・・月光荘は初めて?」から始まり、月光荘のお話や
いろいろととお話ししました。
その他の店員さんもみなさん気さくな方ばかりで、とてもゆるりいい空間なの。
一発でファンになっちゃったよ。

オリジナルのポストカード(ユーモアカードという)もナイスなデザインでかなりオススメ。


ちなみに大好きなガリガリ作家(はんこ作家)さんのワークショップ&個展が月光荘で
やることを半年前くらいに知ってかなーり楽しみにしていたのに、気づいたら終わってました・・・
ショック・・・
++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社月光荘画材店
 東京都中央区銀座8-7-2永寿ビル1F・B1F
 TEL 03-3572-5605
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
写真、買ったもの情報は後日UPしまーす

[PR]
# by megccoo | 2008-04-22 20:28 | bungu/zakka/garakuta
文房具狂~文房具めぐり@銀座
むかしっからなぜか無類の文房具好きだ。
今まで買った金額を足すとたぶん、そうとうな金額だと思う。車とか買えちゃうんじゃないかな・・

ちなみに同じ文具好きな友達が負けを認めるほど、お店の中では満面な笑みを浮かべ
幸せそうな顔をしてたらしい。


そんなわたしのオキニイリな場所。
まずは銀座から!スタート!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
銀座は文具のメッカ。b0137630_11314577.jpg
伊東屋をはじめ、いわゆる文房具、
事務用品から和のお店まで。

ずっと気になっていたお店に、この前の春の嵐の中(大雨、暴風雨!!)ゆきました。

そこは「鉛筆とボールペン」のお店。
かなりせまくて小さい空間に,
それこそ鉛筆とボールペンばっかりぎっしりつまってるの。
古いもの、懐かしいもの、新しいものがいろいろ。漆塗りの鉛筆まであるの!
わりと高価なものもたくさんなので
あんまり買えないけれど、いつかガラスペン買いたいな。


ちなみに女子的なお店だと思っていたけれど、オジサマもサラリーマンもひっきりなしに来てた。

狭い店内なので数人入ったらぎゅうぎゅうなので、なんだかおかしくなっちゃう。
みんな真剣に息をひそめて(なイメージ)ペンを見てるんだもん。かわいいよね。

欲しいものがない時でも、ああゆう小さい空間にぎっしりつまってるとヤバイ。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
五十音b0137630_11303424.jpg
   東京都中央区銀座4-3-5松輪ビル1F宝童稲荷前
   TEL 03-3563-5052
   営業時間  平日 12:00~19:00
        土日祝日 13:00~18:00
        不定休 

   晴海通り沿いの天賞堂の真裏にある路地裏。
   細い路地を入った左手に目印の赤い自転車が置いてあります
   (場所、かなりわかりずらい!)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

[PR]
# by megccoo | 2008-04-22 19:59 | bungu/zakka/garakuta
カフェ・ド・シンラン
b0137630_2085349.jpg確か、の「食道かたつむり」を読んでえらく気に入って作者さんや、
そのつながりの方のHPやらblogやらを回っていた時知って、かなり気になっていたの。

ロハスな人の雑誌「ソトコト」と築地本願寺がコラボして、
kitchen&barを期間限定でopen。
その名も「CAFE DE SHINRAN」!!!

ホントは去年の年末までだったらしいけれど、夏まで延長していたので早速行って来たよ。

その名の通り築地本願寺内の親鸞聖人像の横に立っていました。
b0137630_21193881.jpg

期間限定とは思えないほどの造り。
今日は天気もよく、ガラス張りから入ってくる光、
・・お店のテーマになってる「自然採光」が気持よかった~。
(都市において環境と共生するエコハウス型の店舗で「自然採光」が特徴らしい。)

夜は精進料理+イタリアン。ランチはカレーのみ。
1000円でサラダとカレー。コーヒーか紅茶がつく。

今日のカレーは(16穀米)b0137630_2125712.jpgb0137630_21252176.jpg


A:酵素ポークとレンズ豆
B:パプリカと・・(忘れちゃいました)

rincoとそれぞれを頼む。
辛いけれど、すごい野菜の甘みが出てておいしかった!
サラダも付け合わせというよりしっかりな量。
うまい。
お肉も使っているから今はやりのマクロビとも違うのだろうけれど、
日本各地から届く新鮮なお野菜や環境に配慮された穀物を使っているみたい。

夜のメニューもだいぶ気になる。
確か本願寺は夜ライトアップされているからかなりムーディなんじゃないかな。
ちなみに夜は要予約みたい。結構常に満席だそう。

長居しまっくったけれど、全然疲れないイスだった!
かなり居心地◎◎インテリアも好きなカンジ◎
一人で昼下がりに本を持って行くのもよさそう。
外の芝生ベンチ!でのんびりも出来るのでこれからの季節は外もオススメ。(飲み物のみ)
・・ただし、場所が場所だけに・・お葬式とかにもあたるかもですな。


ロハスはよくわからないけれど、環境問題気にしている割にはおしぼりとか、
トイレのペーパータオルとか・・使い捨てだったな。
間伐材使っているのかな。ストローとかもデンプンで出来ていて生ゴミと捨てれるやつなのかしら・・
気になる。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
CAFE DE SHINRAN(カフェドシンラン)
東京都中央区3-15-1 本願寺築地別院内
Tel/Fax:03-3248-0010
Lunchi       11:30~14:00
Cafe Time     14:00~17:00
Bar&Dinner   18:00~23:00(L.O21:45)
【土日祝】 Cafe Time   10:00~17:00

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
おまけb0137630_21311268.jpg
本願寺では象を飼っているのですね・・


photo:GR DIGITALⅡ

[PR]
# by megccoo | 2008-04-16 20:49 | cafe no oto
カフェノオト
b0137630_18421965.jpgb0137630_18423034.jpg

今まで手書きのカフェノートを書いて残していたのだけれども、
フツーにほんとただのノートにだったので、場所もジャンルもごっちゃごちゃだったの。
(それはそれでお気に入りなので続けるけれど。。)

それを自分用にまとまる為にも雑記帳的にblogを作ったわけなのですが、
ぼちぼちまとめようと思ってますー。


つい最近まで自称「カフェ好き」だったけど、世の中のヒトたちみたいに
わざわざ電車に乗ってカフェへ、って考えられなかったんだよねー。うん。

でも最近は色々とまち歩きのついでにいろんなトコまわって、
スキ・キライ・ウマイ・びみょー、などかなり自分目線で綴ってるノートをupする予定です。


あ、気づいたことが。

一人で行くと甘いもの食べないんだよなぁ。
かなりスイーツ全般好物なのに。

それから、実はコーシー苦手なのに、
初めて行くカフェはブラックで試しちゃうんだよ・・
最近は具合悪くなるのでやめましたが。


そんなこんなで、のろのろっと更新しまーー!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カフェノート→カフェ ノオト→カフェ ノ オト(カフェの音)

[PR]
# by megccoo | 2008-04-15 18:28 | cafe no oto
「食べること」は愛すること
わたしは結構、活字好き。
中毒、ってほどじゃあないけれど月に使う、本・漫画・雑誌類に使う金額は結構すごい。
量も半端ない。本ビンボー。(あれ?中毒かも)

本屋にはほぼ毎日行くし、しかも何店もはしごして。
将来の夢は床から天井まである本棚のある家で暮らすことだし。笑。

b0137630_1963879.jpg
最近久々に小説を買って読んだ。

「食堂かたつむり」小川 糸著

衝撃的な失恋とともに、声を失った主人公・倫子は、ふるさとに戻り、
実家の離れで一日に一組だけのお客を招く食堂を始めます。
名前は、「食堂かたつむり」。
そして、倫子の作る料理は食べた人を変えていくとともに、彼女自身をも変化させます。
(作者HPより)


帯の部分でスピッツの草野氏がコメントしてあったからのと、
題名でビビビって来て買ったの。

「食べる」ことは愛することであり、愛されることであり、
つまりは生きることなんだって
改めて教えられる素敵な物語でした。(草野マサムネ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マサムネ氏が言うように読み終わった後、すごくあったかくなって、元気がでて
なんかねー、いろんな意味で衝撃的でした。

まぁ・・文章的にはちょっと、なんて言うのか・・
表現が臭すぎる感はあったし、もう少し入りこめるような文章の方がスキだけど。。



当たり前に「食べる」という行為をしているけれど、
ちゃんとそこには感謝しなきゃいけない。

ゴハンを作ってくれたひと、作物を生産してくれている人、
そして命をくれる生き物に。


ずっと、飲食業で働いてきて「飲食」と言う仕事がやっぱりダイスキで、
将来も飲食で食って行きたいと思うのだけれども、なぜかって、

人って食べるだけで「幸せだなー」って思えるでしょ?
そんな時間に関われるってすごく幸せなコトなんだ!って気づいちゃったカラ。

働いている人にしてみたら毎日毎日の‘仕事’ひとこまかもしれないけれど、
そこの場所で‘今’‘食べてる’ヒトって「ダレと」「何のために」って色々ストーリーがある訳で。

例えば誕生日だったり、ハジメテのデートだったり。
ただただ呑みに来ているだけでも、家にまっすぐ帰らず呑みに寄った、
そのことにも多分意味があって。

何て言うの?うまく言えないけれど、そういった時間に関われるのって
ステキじゃない??

そういう気持ち一度味わうとやみつきになるのだよ。

[PR]
# by megccoo | 2008-04-12 13:52 | 食べることは愛すること
はじめまして。
b0137630_20235079.jpgどうも。
はじめましての方も、
そうでない方もヨウコソ。
オトメカフェへ。

今日からこのblogに
日々のあわのあれこれ
つづってゆきたいと思います。


カフェのこと、
雑貨のこと、
文房具のこと。

カメラのこと、
ものを造ること、
そして自転車のこと。

環境のこと。

お料理のこと。



いろいろ
ぼちぼち・・・と、ね。

2008.4.11 mog


photo:ASAHI PENTAX SP

[PR]
# by megccoo | 2008-04-11 20:25 | はじめまして