タグ:金沢 ( 9 ) タグの人気記事
乙女の旅手帖【金沢編】
結構長い間放置し続けていた「乙女の金沢」旅行記ですが、
やっとやっと、やっとのやっとで
書き上げましたー!!
(下のリンクから飛べない部分はもう少し訂正してUPします。。もう少しお待ちを)

わたしのブログへ訪問検索NO,1が「乙女の金沢」なんです。
しかも最近結構多いので夏休みに行かれる方が検索してくださっているのでしょうか。
それなのにこんな適当だったので、しかもずっと気になってたのでやっとこさ完成です。
(ただ、これから金沢行く人に役立つかは・・)

あとは写真だけ、とかリンクだけとかだったので非公開でUPはしていたので
日付がバラバラに過去の日記にあります。

お時間がありましたら是非。


◎目次◎ 
(いっぺんに全部見る場合は「タグ」の所の「金沢」で飛んで下さいー)←うまくリンク貼れないのよね・・
b0137630_13562476.jpg
△乙女の金沢
b0137630_1337488.jpg
△山中温泉@乙女の金沢
b0137630_13392720.jpg
△杉の井@乙女の金沢
b0137630_13401665.jpg
△カメリアイン雪椿@乙女の金沢
△乙女のまちあるき*1日目
b0137630_13395047.jpg
△お茶の時間
林泉酔我 一入忘歸@乙女の金沢
b0137630_1356417.jpg
△ひがし茶屋街
△兼六園


あ、ほとんどに@乙女の金沢ってつけてた!
全部つけた方がいいかなぁ、、まぁこれもあとで!

[PR]
by megccoo | 2008-07-26 14:33 | 乙女の旅手帖
林泉酔我 一入忘歸@乙女の金沢
b0137630_1632061.jpg
「弁当忘れても傘忘れるな」という標語が金沢にはあるらしいのですが、
さすが晴れ女!エヘン。三日間とも晴天◎◎

しかし寒い。
トウキョウじゃあ、もう半そでだっていいくらいの時期でしたがめちゃくちゃ寒い。
金沢でも何日か前まではすごく温かかったそうですが、ホント寒い!!
長袖は持って行ったけれど寒すぎて凍えた・・・

前置きが長くなってしまいましたが、その寒さのせいで金沢市内で夕飯食べようと
計画していた片町のお店まで行く元気がなく、途中寄ったカフェ「コラボン」のおねぇさんに
オススメを聞いてチャリンコぶっ飛ばし、道間違って・・たどり着いたのが
主計町にある「居酒屋 空海」さん。

それがもう、ステキで。

主計町は金沢にある3つの茶屋街のうちの一つで(完全にノーマークだった)
浅の川沿いにあり昔ながらの花町の色を残していて、それはそれはステキ。
しかも夜だったのでそれぞれのお店から漏れる光に照らされた古い茶屋街。
嗚呼・・しっとり。

お店も昔のお茶屋さんを改造して作られたそうで、雰囲気最高、お味良し、
お値段もお手頃、お店の方もみなさん親切で素敵な方ばかり!

まわりの「お茶屋さん」のママさんやお姐さま方がカウンターで、
私服なのに頭はデカクセットされ呑んでいたのもかわいかったなぁ。


北陸ならでは!のをまずはお刺身で頂く。
白ガスえびにのどぐろ、シマアジ。

のどぐろ初めて食べたけれど(しかも刺身で!)美味!!
エビもとろけた~~~。ああ、幸せ!!グビグビビール流し込む。

そうそう、お通しで出た金時草(きんじそう)のおひたしもこれまたおいしいの!
加賀野菜で、ホウレンソウみたいに緑なんだけれど裏は紫。
しかも食感がおもしろい。ぬるぬる、オクラみたいに粘りがありおいしい!!
これはゆでるとそうなるそう。

まぐろのほっぺ揚げとか色々がっつり(その前にカフェ行ったばかりなのに)食べ、
せっかくなので地元の日本酒もいただく。

トモダチコは呑めないので、一人で。
お店の方に選んでもらってた呑んだのが「鳥屋酒造 池月 純米大吟醸」
辛口でイケル!!

酔っ払ってるのか、このお店での写真はほぼ全部ぶれちゃったりピントもあってなかったりでした・・


とてもステキなお店で大大大満足。
近くにあったら常連になるか、働きたい!とまで思ってしまったわぁ。
オススメです。
数々の一品メニューから治部煮などの郷土料理まであるので楽しめるハズ。
(しかも今調べたらランチ&カフェも始まったみたいです。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

居酒屋 空海
【住所】石川県金沢市主計町三番十号
【tel】076-261-9112
【営業時間】ランチ11:30~14:00  カフェ11:30~16:00(new7/26現在)
            18:00~26:00(20.5月当時)
【定休日】木曜日
b0137630_15541390.jpg
b0137630_15542825.jpg


*わたしが行った5月の時は夜のみ18:00~26:00営業だったので今現在もこの時間までやっているかは未確認です。
定休日もまた5月当時のものです。(HPには載ってませんでした)

[PR]
by megccoo | 2008-06-23 21:01 | 乙女の旅手帖
お茶の時間
しばらく放置していた金沢旅日記、再びです。(前の金沢旅手帖はコチラ→①~⑤
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0137630_18341067.jpg
乙女の旅にかかせないのが(?)お茶の時間。

金沢市内をあちこち自転車で駆け回って、夕方寒くてサムくて必死にたどりついたのが
雑誌や本、もちろん「乙女の金沢」にも載っている
collabon(こらぼん)さん。

ここだけははずせん!と思っていたcafe。

雑貨も置いてあって見たいけれどとりあず・・・お茶!

b0137630_18382298.jpg
                                        ▲写真が粗いよー・・
ふわ~~~~と生き返る。
わたしが頂いたのは加賀棒茶ラテ。
ミルクがやさしぃぃぃ・・冷えた体に沁みるわぁ。

b0137630_1925470.jpgこのお茶請け・・やばい!
福だるま。こんなお茶出されたら興奮するわな・・ステキ。
「乙女の金沢」でチェックはしてたものの、生で見たら!
ドキューーーン乙女アタック!
次の日に買うこと決意したのであった。

明治時代に建てられた履物店を改装した店内は、
ステキな色々な作家さんの雑貨が所狭しとあり、
お店に使われている家具も昭和初期?を思わせる
ステキなアンティークなものでかなりわたし的にヒットなカフェ。人気なのもわかる!
近くにあったら間違いなく通うでしょう。
かわいくってやばい、って何度も言ってた。ハハハ

まったり閉店時間まで長居させていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
collabon
所在地: 〒920-0854 石川県金沢市安江町1-14 金澤表参道 
TEL:076-265-6273
営業時間: 11:00~20:00(火曜定休)
ギャラリー :ほぼ月1回企画展示
喫 茶 :二三味珈琲深煎りブレンド2種、季節の飲み物、寺町大丸堂製天然酵母パン
雑 貨 :作家がつくる雑貨、職人技の雑貨、懐かしい雑貨 など


おまけ:そのまま夜ごはんはcollabonのお姉さんにオススメの居酒屋を聞いて行きました
     そこまたステキだったのー!→続きはコチラ

[PR]
by megccoo | 2008-06-23 20:24 | 乙女の旅手帖
乙女のまちあるき*1日目
京都へ行った時もそう思ったけれど、古いものと、新しいオサレなもの、が
一緒になって、そこにある。ってどうしてこんなに魅力的なんだろうか。

トウキョウに住んでいると、感じない気持ち。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
金沢へついてまずは腹ごしらえをして、その日は「西」を中心に散策。

「杉の井」さんを出て、にし茶屋街へ。
お目当ては甘納豆!甘納豆好きのチチのためにまずはお土産を。

にし茶屋街へ着いてびっくり!
「ひがし茶屋街」に比べて、少しこじんまりとした印象。
それでも建物や、石畳の道がなんだかいい雰囲気。

街の端にひっそりとある甘納豆専門店の「かわむら」へ


後で調べたら甘納豆「かわむら」さんの他は今でも「お茶屋」だそう。
だから昼間はあんなに静かだったのね。

わたし自身、甘納豆は好きじゃないのでお土産だけのつもりが
パッケージがさぁ・・かわいいのよ!
しかも「ザ・甘納豆」だけでなく、ゆずとかレモン(オレンジピールみたなの)とか、
さつまいもとかお豆さん以外も店内には所せましとたくさんの種類があり目移りしちゃう。。。
一袋300円~なので値段もお手頃。
(お土産はあとで紹介しますー)

にし茶屋街の近くには通称「忍者寺」もあります。
金沢っ子オススメスポットでしたが、わたしたちはスルー。すまん。


お次は犀川を通り、新堅町商店街へ。
ここはかなりステキでした!!萌えまくりでした。
「Benll'ys&job」行ければいいや、と思っていたけれど、古い商店街の中には
雑貨のお店、北欧家具を扱うお店、アクセサリー屋など個性のあるお店などあって見どころ満載。
でもそれに混じって普通に魚やさんとか町の電機屋さんとかあるの!
b0137630_1844381.jpg
Benlly’s&job」も思いのほかステキでかなり、かなーり長時間いました。
しかもバック・・・悩みに悩んで購入。(買うかどうか、より色と形で)
キャンバスバック買い過ぎ!
そのほかにも、ホーローのスプーン・フォーク・バターナイフにてぬぐい、とか色々ご購入。

どんだけいたのかな・・日が沈むころになっていたもんなぁ。

斜め前にある「benlly's&job」さんの姉妹店の「>>resistant」さんは残念ながら、
皮製品作りに専念のため、しばらく休業ということでした。
そうそう、その手作りの皮のオサイフとかもすてきでしたよ。


雑貨の「ギャルリノワイヨ」さん。
せまくても必要なものだけしっかり、きちんと、そんな暮らししたいなぁ、と思わせるお店。
喫茶もできます

欧家具と食器や雑貨の「phono」さん。
かわいい家具がいっぱい!!欲しい棚があったけど。。。お高い。。し、金沢だし。
おねぇさんがキレイでした。


あ~~あんな商店街近くにあったらいいのになぁ。
と酔ったわよ。


いきなりの大荷物になってしまったのと、チェックインしにホテルへ戻ろうと
自転車こいでいたら、すごいおばさまの集団が!
おばさまおばさまおばさまで、歩道はもちろん通れないのでけれど、
タクシーを次々止めるから車道もムリ!

そこは見ると「金沢歌劇座」の前で納得。
ちょうど終演でしたのね。
どこの街でもオバサマダムのパワーはすごい!

そのあとホテルでちょっとゆっくりしたら、
またも愛車(駅のレンタサイクル。サドルが痛い)にまたがり街へくりだすよ。

名鉄エムザの近く、金澤表参道のcollabonへ。(→記事はコチラ)
ほっと一息。しあわせ・・

夜ごはんは「居酒屋 空海」へ(→記事はコチラ)


おなかいっぱいな一日でした。
銭湯なのに露天風呂、という「兼六温泉」へ行こうと思いましたが、
寒すぎて自転車こいでられないので、断念。

カメリアインのラウンジでお茶してゆっくり。。

次の日も楽しみだわ!


フィルムをホテルに預けた荷物に入れたまま出かけてしまったので、
この日はあんまり写真がなくて残念。
デジカメで撮ったヤツはバカなことなかりやって写っているので。。。使えません。ハハ

*PHOTO  benlly's&jobさんで購入したPENELOPEのバック(@兼六園)

[PR]
by megccoo | 2008-06-08 16:53 | 乙女の旅手帖
杉の井@乙女の金沢
おお・・随分と金沢旅行を放置してしまいましたが、再び旅行の思ひでに浸ります。

今回メイン(と勝手にわたしが決めた)の金沢市内。
観光は兼六園とー、21世紀美術館・・金沢市民の知り合いオススメの忍者寺は行かなくていいか。
そんな具合で出発したけれど、結局時間がなくて21世紀美術館も行けなかった。

でも。
まったり、ほっこり、おなかいっぱいの旅だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
金沢市内についたその日はまず駅でレンタサイクルしてお宿に荷物を置き、
めざすは「日本料理 杉の井」さん。

せっかく金沢へ来たのだもの!と贅沢をしちゃえ~ってことでいきなり料亭です。
当日の朝に予約したけれど、平日だったからか大丈夫でした。

‘小京都’と呼ばれる訳はコレもだな!と鴨川を思わせる犀川沿いにお店はありました。
早めに到着したので川原でごろごろ(これから料亭に行くって言うのに草つきまくり)まったり
とてもいい天気で、そのまま爆睡できるくらい気持ちよかった。
b0137630_19175636.jpg

ただ、トンビが!
ピーヒョロロロ、と趣があるなぁ、とのんきなこと言ってられないくらいになったので、
そそくさと退散。

門から玄関までの小道もしっかり打水がしてあり、涼しげな小川や草花たち。
通された個室はお庭も望めステキでした。

食前酒の梅酒と先付のごま豆腐。
キリリと冷えて、しゃりしゃりちょっと凍ってる梅酒。今まで呑んだ梅酒よりウマかった!
そういえば「加賀の梅酒」って有名だよね、と話しながらお次はごま豆腐。
とろける~~!ボキャブラリーが少ないけれどホント!おいしいのです。

b0137630_1944568.jpgb0137630_19532698.jpg

金沢名物・治部(ぢぶ)煮は季節の野菜や生麩などを
醤油ベースのとろみのある汁で煮てあるもの。和風のシチューと言った感じ。
名物生麩も、鴨のお団子も、お野菜も美味しかったです。
写真のほかにお食事(ちりめん山椒ごはん、お味噌汁、香の物)がつきます

b0137630_1928215.jpg

b0137630_19284789.jpg

わたしたちが注文した女性コースにはこの店で有名な吉野葛の葛きりが最後に登場します。
すでにお腹いっぱいですが、甘いものは別腹、別腹(笑)
つるつるりん、もっちもち。
葛きりの食感と黒蜜の深みのあるほっとする甘さが合って美味しかった!
すごく冷えた葛きりとあつーいお番茶とも相性抜群。


お食事のあと、お庭にも散策させて頂きました。
わざわざ用意してもらった下駄はなぜか私のは高下駄でフラフラ・・
しかも飛び石のところ以外は歩かないで下さい。。と。

とてもステキな空間で豪華な雰囲気をランチで少しお手軽に味わわせて頂きました。
高級料亭、だけれど肩肘張らずゆっくりとした時間が過ごせ、大大満足!

ちなみにこの女性コースは葛きりがついて、一人
3000円+御席料500円+税=3675円 と、とってもお得!


金沢初の食事が料亭だなんて、このあとどうする?!
食べたいものがありすぎて計算だとお腹もたないよー!

まだまだ金沢旅日記続きます・・

*杉の井さんの写真また後日UPします!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
日本料理 杉の井(すぎのい)
住所 石川県金沢市清川町3-11
電話 076-243-2288 
営業時間 ランチ11~14時、夕食16~22時
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

[PR]
by megccoo | 2008-05-31 19:32 | 乙女の旅手帖
カメリアイン雪椿@乙女の金沢
b0137630_12512178.jpg

今回の旅で一番「乙女」なのが、金沢市内で泊まったホテルだと思う。
カメリアイン雪椿」と言うB&B。


オトメチックオヤド→
[PR]
by megccoo | 2008-05-22 18:46 | 乙女の旅手帖
山中温泉@乙女の金沢
b0137630_1935297.jpg
道中、晴れてきて富山に着く頃には晴天!田植え真っ最中。
金沢駅について名物柿の葉寿司を買い込み、ローカル電で加賀温泉をめざす。
さらにバスで30分の山中温泉へ。


温泉のお話は→
[PR]
by megccoo | 2008-05-19 19:23 | 乙女の旅手帖
乙女の金沢
b0137630_18323647.jpg
5月11日~13日の2泊3日、石川県金沢へゆきました。

夜から降り続いた雨が朝になってもやまず、しかも実は一睡もしないで駅へ。
でもテンションは高いし、
どこから来るかわからないくらい「絶対に晴れる!」と言う気持ち。
わくわくです。

お酒の呑めない友との旅だったけれど、失敬して朝からぷしゅっと、缶ビール。
新幹線の旅はこうでなくっちゃ。

越後湯沢で降りて、電車乗り換えガタゴト。4時間も電車移動って初めてかもしれない。
ローカルはいいねぇ。のどか。
日本海が見えた時、かなり感動!

早くも感動!この旅、どうなる?!

phot+ASAHI PENTAX SP
Film+golden half(ISO400)

[PR]
by megccoo | 2008-05-16 19:57 | 乙女の旅手帖
乙女の旅
世間様はGW終ってがっかりな感じですが、
月・火とお休みを取って今日から金沢!!!行ってきます!!

題して「乙女の金沢」b0137630_18525085.jpg

相方に「オトメじゃなくおてもやんだろう」と言われている毎日ですが
いざ乙女出発!!!アハハ。


新幹線が通ってないあたりがもう、
わくわく。


まずはビール、ビール・・・っと。
では。

[PR]
by megccoo | 2008-05-11 06:33 | 乙女の旅手帖