タグ:飲食業 ( 1 ) タグの人気記事
「食べること」は愛すること
わたしは結構、活字好き。
中毒、ってほどじゃあないけれど月に使う、本・漫画・雑誌類に使う金額は結構すごい。
量も半端ない。本ビンボー。(あれ?中毒かも)

本屋にはほぼ毎日行くし、しかも何店もはしごして。
将来の夢は床から天井まである本棚のある家で暮らすことだし。笑。

b0137630_1963879.jpg
最近久々に小説を買って読んだ。

「食堂かたつむり」小川 糸著

衝撃的な失恋とともに、声を失った主人公・倫子は、ふるさとに戻り、
実家の離れで一日に一組だけのお客を招く食堂を始めます。
名前は、「食堂かたつむり」。
そして、倫子の作る料理は食べた人を変えていくとともに、彼女自身をも変化させます。
(作者HPより)


帯の部分でスピッツの草野氏がコメントしてあったからのと、
題名でビビビって来て買ったの。

「食べる」ことは愛することであり、愛されることであり、
つまりは生きることなんだって
改めて教えられる素敵な物語でした。(草野マサムネ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マサムネ氏が言うように読み終わった後、すごくあったかくなって、元気がでて
なんかねー、いろんな意味で衝撃的でした。

まぁ・・文章的にはちょっと、なんて言うのか・・
表現が臭すぎる感はあったし、もう少し入りこめるような文章の方がスキだけど。。



当たり前に「食べる」という行為をしているけれど、
ちゃんとそこには感謝しなきゃいけない。

ゴハンを作ってくれたひと、作物を生産してくれている人、
そして命をくれる生き物に。


ずっと、飲食業で働いてきて「飲食」と言う仕事がやっぱりダイスキで、
将来も飲食で食って行きたいと思うのだけれども、なぜかって、

人って食べるだけで「幸せだなー」って思えるでしょ?
そんな時間に関われるってすごく幸せなコトなんだ!って気づいちゃったカラ。

働いている人にしてみたら毎日毎日の‘仕事’ひとこまかもしれないけれど、
そこの場所で‘今’‘食べてる’ヒトって「ダレと」「何のために」って色々ストーリーがある訳で。

例えば誕生日だったり、ハジメテのデートだったり。
ただただ呑みに来ているだけでも、家にまっすぐ帰らず呑みに寄った、
そのことにも多分意味があって。

何て言うの?うまく言えないけれど、そういった時間に関われるのって
ステキじゃない??

そういう気持ち一度味わうとやみつきになるのだよ。

[PR]
by megccoo | 2008-04-12 13:52 | 食べることは愛すること